彼氏を作る為にわたしが努力している事

少しでも綺麗になるための方法を書いています。

はじめての美容整形

読了までの目安時間:約 3分

はじめまして!私は結婚して4年の今は夫婦共働きしている者です。最近家族でハマっていることをご紹介致します♪今我が家では、美容整形に夢中なんですよ。美容整形って本当に奥が深いんです。見ているのと、実際に自分がやって見るのとでは全く違うんですよ!だから今日は美容整形をみんなに広めて仲間を増やしたいと思っているんです!笑では、第一回目は、若いピチピチのお肌を維持することに関係したことを紹介します。美魔女と呼ばれているわたしがいつも子供のようなピチピチの肌のためにケアしているのは、十分な乾燥肌対策です。ファッション雑誌の肌のお手入れの仕方を友人からおしえてもらっても冬場はまずは保湿クリーム!と紹介されていることが多いため、どうにかわたしでもできています。これだけは、ガサガサからお肌を守ることで、初心者が注意するべき点は、お出かけ前にすかさず顔全体にクリームをまんべんなく乳液を付けることなのです。陶器肌用の商品馴染ませることによりモデルのようなお肌両方の修復をするようになった。そして、日曜日に、乾燥肌ひどい箇所にもう一回化粧水の美肌効果を入念に行うことで、寒くなる季節も-10歳の肌の美肌効果で過ごすことができています。その他の女優さんのような毛穴のない美肌になるにはプロテインなどの食事からしっかり食べて毎日の睡眠時間をいっぱい取り入れることで、体内から修復をする方法なんですよ!早く効用が目に見えるものではないが、私自身は毎朝こんな大変な方法をストイックにすることで、肌質の変化を体験することができました。化粧時の化粧下地の乗りが天と地ほど違うので驚きました!!!今回の解消する方法でお肌の健康を維持しているんですよ。5年後も絹のようなキメ細かいお肌を維持できるように継続していこうかな♪みなさんも一日一回の美肌ケアを日々努力しましょうね!!私が今回の記事で言いたかったことは、必ずしも美容整形を行う上で近道はない!ということだ、世の中には、お金を払うと、誰でも簡単に○○できる方法とかいう馬鹿げた情報も広がっているが、もしそんなデタラメ物を発見した場合は無視することを勧める。なぜか?答えは簡単だ、そんなクソノウハウでは成功した人がいないからだ。これからも気をつけていこう。

()よさらば

読了までの目安時間:約 2分

今年はがとても人気ですね。芸能人やモデルも絶賛していますね!今回はについて紹介しようと思います。美白を保つ簡単ケアに関してお話します。美容が趣味の私が時々美白・美肌のためにケアしているのは、何が何でも乾燥から守ることです。読モの品川クリニックでも教えている方法をチェックしても第一に保湿!と大好きなモデルさんも実践してるから、バイト先のスタッフも一緒に始めました。何があっても20代のような肌を保つことで学習するべきところは、毎晩入浴するときに急速に乳液をなじませて保湿ローション(液体のもの)を体全体によく馴染ませることです。すっぴん肌でもOKなものを使って見ることにより赤ちゃんのような潤ったお肌修復をするようになった。それから、熟睡する前に顔以外の部分には続けて美容クリームの素早く保湿を必要以上にすることで冬も女優のようなマイナス20歳肌で過ごすことができています。それ以外のこれからも若々しいお肌をキープするためにはシミを消すサプリでしっかりと体内に取り込んで毎日の睡眠時間を意識してとることによって体の内側から改善する方法なんですよ!次の日にお肌に効果が現れるほど楽ではないが、私の好きな読者モデルは、一ヶ月間このような生活環境を諦めず続けることで水分量の体質改善を本当に実感できました。仕事前の化粧下地の伸びが全く違います!今回お話した解決策ですっぴんでも綺麗なお肌を頑張って維持していってます。絹のようなキメ細かいお肌をキープできるようにストイックな生活をしていきたいと思います。お肌でお悩みの方は今後のマイナス10歳肌をキープする方法をこれから毎日行いましょう。って一度覚えてコツを知ってしまえばなんてことないですよね?わたしも最初は難しかったですが、今では楽勝なので皆さんも努力していきましょうね。継続すれば簡単にできる日がやってきますから!

平日はとにかく規則正しく

読了までの目安時間:約 3分

朝目が覚めたら起き上がる前に体をねじるストレッチをします。

起き上がってから体を柔らかくするために軽いまたストレッチをします。

朝起きたら野菜ジュースを飲み、カロリーゼロのヨーグルトにフルーツジャムを混ぜて食べます。
もしくはバナナ等のフルーツや味噌汁を飲みます。

その後熱いシャワーを浴びます。

通勤は会社の最寄り駅より4駅前に降りてスポーツドリンクを飲みながら早歩きで一時間かけて会社に到着します。

会社に着いたら500mlのミネラルウォーターで青汁を作りデスクに常備。
昼前に豆乳を飲みます。

お昼休憩はご飯を食べる前にマッサージチェアで20分間全身揉みほぐします。
その後ご飯。

お昼ご飯はお弁当持参で肉と野菜、味噌汁です。
炭水化物は抜きます。

食事の時は絶対に、野菜→味噌汁→肉→炭水化物の順番です。

夕方ごろにお腹が空いたら、おからクッキーやおからケーキ等のお菓子、カカオ95%くらいのチョコレートを一列くらい食べます。

仕事中(デスクワーク)も骨盤強制クッションに座り、スリッパはダイエットサンダルを履いてます。

たまに足をうかしたり、腹筋したりと見えないように運動。

帰りはもちろんまた1時間早歩きで帰ります。

帰ったら発汗ジャージとランニングシューズに履き替えてラジオを聴きながらランニング30分します。
ランニングから帰ってきたら腹筋背筋をします。

夜はお風呂につかってリラックス。
足をマッサージしたりしてむくみをとります。

夜ご飯は絶対に納豆を食べます。
納豆キムチ豆腐や納豆マグロオクラ丼等。

たまに豆乳に青汁を混ぜて飲みます。

1日を通して、飲み物を飲む時は体を冷やさないように絶対にぬるいものです。

夜寝る前に足がむくまないようにむくみ防止のタイツを履いて寝ます。

睡眠時間は7時間。
たくさん寝てご飯もたくさん食べておやつもたべて適度な運動、これが私の健康法です。

平日はきちんとした生活習慣、休日はなにも気にせず食べて遊んでストレス発散します。
"

運動とコミュニケーション

読了までの目安時間:約 3分

私の健康を保つために行っていることは、毎日運動をすることと人とのコミュニケーションです。私は部活に所属しているので、ほぼ毎日体を動かしていることになります。しかし体を動かすことにより体の代謝がよくなり汗をかきスッキリした気持ちになります。あまり体を動かす機会のない人は散歩をするだけでも運動になるので試して下さい。社会人の方で忙しい方は朝の出勤の時に駅まで歩いて行くとか会社まで自転車とかを使い適度に体を動かすことが効果的です! 運動した後はしっかりとストレッチやアイシングをして体の疲れを残さないようにしましょう。
次にコミュニケーションです。人と会話をすることにより情報の共有ができるし、ストレスの発散にもなることがあります。私が思うに人と会話をすることにより相手に信頼をもってもらうことができるので、仲良くなれたり他のことに多く繋がると私は思います!人見知りの方には多少大変なことかと思いますが、そこを乗り越えることにより自分が成長すると思うので頑張りどころだと思います。あくまで私自信の個人的な考えなのである程度参考にしていただければとても嬉しいです。もし他にもあるのなら機会があれば私自信も学びたいです!
ありがとうごさいました!"
19,毎日、家で実践している健康法,"いつからかは、わかりませんが、30歳をむかえてから、からだのむくみが、気になるように、なりました。
仕事は、20代から、ずっと、デスクワーク。
以前は、リラクゼーションマッサージや、整骨院にいかなくても、さほど、むくみは、きにならなかったのですが、ここ、最近は、
仕事が終わると、ズボンは、むくみで、脚パンパン、とにかく、疲れとむくみで、しんどいと感じる日が、多くなり、会社かえりに、マッサージへ、通うこともしばしば。
アロマオイルでのマッサージは、本とうに、リフレッシュします。
ですが、毎日、通うと、高額になるため、帰宅後、パンパンになった、脚を、オイルでマッサージすることにしました。ベースのオイルはスイートアーモンドに、好きなラベンダーのオイルを数滴まぜます。その日の気分により、混ぜるオイルを変えたりします。ペパーミントだったり、げんきになりたい時は、柑橘系を選びます。
マッサージすると、翌日、脚がみちがえるように、すっきりします。
後は、寝るとき、脚を高くして寝る事です。これは、本当にすっきりします。
以前は、翌日もなんだか、すっきりしない日がつづいてましたが、久々、翌朝のスッキリ感を得ることができました。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報